公益社団法人 日本水道協会
お問い合わせ・案内図 更新履歴 サイトマップ
English
文字サイズ変更 文字サイズ 小 文字サイズ 大
日本水道協会について
事業紹介
各種報告書・Q&A
出版物のご案内
研修会・講習会のご案内
行事・会議予定
水道資料室
水道リンク集
Topics
入会のご案内
Home
 
 
Information
 
規格制定等のお知らせ
 
規格制定等のお知らせ一覧に戻る
 
【規格課からのお知らせ12】水道用ステンレス鋼鋼管(JWWA G 115)・水道用ステンレス鋼鋼管継手(JWWA G 116)の規格改正について(H24.3.26掲載)
 
 水道用ステンレス鋼鋼管・継手は,昭和55年5月に一般配管用ステンレス鋼管のJIS規格が制定されたのを機に,水道事業体からの,水道用に特化したステンレス鋼鋼管・継手の規格化の要望を受けて制定された。その後,厚生労働省令に伴う浸出性の規定化,継手寸法の性能規定化,また継手種の追加削除などの改正を行ってきた。
 今回の改正の趣旨は,継手の製品開発における新技術を規格に反映させることであり,継手接合方式の一部変更,継手種の追加削除などの必要が生じたため,規格専門委員会を開催して調査・研究を行い,平成24年3月23日付けで標記規格を改正した。
 
 主な改正内容は次のとおりである。
(1)鉄鋼関連のJISと整合を取り,規格名称をステンレス“鋼”鋼管(継手)とした。
(1)継手種を追加及び削除した。
(2)耐圧試験及び内圧繰返し試験方法の手順を明確化した。
(3)浸出基準値に厚生労働省令を引用した。
(4)附属書(参考)に示す,管と継手の接合方法の一部を変更した。

 なお,JWWA G 115については,様式等の修正のみであり,技術的な変更は行っていない。

 規格の詳細については,規格書JWWA G115・G116を参照のこと。






 
     
 
     
  このページの先頭へ戻る  
 
 
Copyright