公益社団法人 日本水道協会
お問い合わせ・案内図 更新履歴 サイトマップ
English
文字サイズ変更 文字サイズ 小 文字サイズ 大
日本水道協会について
事業紹介
各種報告書・Q&A
出版物のご案内
研修会・講習会のご案内
行事・会議予定
水道資料室
水道リンク集
Topics
入会のご案内
Home
 
 
Information
 
規格制定等のお知らせ
 
規格制定等のお知らせ一覧に戻る
 
【規格課からのお知らせ27】水道用ラインニング鋼管用液状シール剤及びねじ切り油剤に関する規格の制定,改正,並びに廃止について(H29.1.30掲載)
 
【制定】 水道用ライニング鋼管用液状シール剤(JWWA K 161:2017)
【改正】 水道用ライニング鋼管用ねじ切り油剤(JWWA K 137:2017)
【廃止】 水道用耐熱性液状シール剤(JWWA K 142:2004)
【廃止】 水道用液状シール剤(JWWA K 146:2004)

 JWWA K 137(水道用ねじ切り油剤)は,前回の改正から長期間が経過し,給水装置の構造材質基準省令及び施設基準省令の浸出性と整合を図る必要が生じた。また,JWWA K 142とJWWA K 146の液状シール剤の2規格については,K 137と同様,浸出性との整合の問題のほか,同じ組成であるにもかかわらず,過去の経緯から耐熱用と常温用とで2つの規格に分かれているという課題があった。
 このため,日本水道鋼管協会から本協会に,K 137の改正,並びにK 142及びK 146の廃止・統合について申し入れがあったことから,規格専門委員会を開催して調査・研究を行い,平成29年1月26日付で,これら規格について,制定・改正・廃止を行った。

 今回の規格制定・改正・廃止の要点は,次のとおりである。
■ JWWA K 161制定の要点
a) JWWA K 142とJWWA K 146とを廃止・統合し,新たな規格として制定した。
b) 組成の規定を見直し,より詳細な規定とした。
c) 給水装置の構造材質基準省令・施設基準省令の浸出性と整合を図った。

■ JWWA K 137改正の要点
a) 適用管種を明確にするため,規格名称を“水道用ライニング鋼管用ねじ切り油剤”に変更した。
b) 組成の規定を見直し,より詳細な規定としたほか,生分解性基油を削除した。
c) 水洗性の評価基準について,施設基準省令の浸出性と整合を図った。

■ JWWA K 142及びJWWA K 146の廃止について
 JWWA K 161制定に伴い,K 142及びK 146は不要となったことから,K 142及びK 146は廃止とした。

― 以上 ―






 
     
 
     
  このページの先頭へ戻る  
 
 
Copyright